日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

ここ一週間で地震が多発、なんと震度3以上が13回も!

こんにちは、ナッツです!

テレビつけたらコロナばっかりなので隠れがちにも見えますが

4月12日から4月19日までの一週間で日本全国各地地震が

頻発している。

震度3以上は13回、それ以外も合わせるとなんと76回も

起きているようだ。

ここまで頻発するとちょっとなんか嫌な予感もします。

色々と調べてみたいと思いました!

とくに酷いのは福島周辺
ここ1週間の地震回数 震度3以上の地震が13回

この図から見てみてもわかるように全国各地で地震が起き

ています、そして福島周辺はもう何回起きてるのかわかり

ませんね…

また近いうちに大きな地震きてしまうんじゃないかと不安

な気分にもなってしまします。

色んな地震に詳しい学者の人ももう何年も前から警告して

いますよね。

よくネット上だと来る来る詐欺とかいわれたりもしますが

まぁ正確な予想なんて専門家でも難しいことですわ。

でも地盤の仕組み上必ずいつかは来るものですから常に

なんらかの備えはしておかないといけないなって思います。

1707年に起きた宝永大地震

今から300年前の江戸時代、宝永4年には江戸時代の

南海トラフ巨大地震がおきています

この地震だけでも被害は相当なものだったのですが、最悪

なことにこの49日後には富士山も大噴火しました。

大きな津波も起こると予測されてる上に噴火まで…いったい

どれほどひどいことになるのか予想もできませんね。

気象庁がだしてる予測では静岡県から宮崎県にかけて一部

震度7になる可能性もあるほか隣接する地域では震度6、

また、関東地方から九州地方にかけて太平洋沿岸の広い

地域に10mを超える大津波の襲来が予想されてる。

もうこんなん防ぎようがない!こういう大自然の驚異の

前では人間なんてほんと小さな生き物ですよね。

例え国家クラスの力を持っていたとしても防げない

んですから笑

例え家や財産失ったとしても本当に命だけは助かるよう

行動や備えをしとかなければなりませんね。

考えても仕方のないこと

もちろん遠いので直接的な津波や揺れなんかの被害は

ないかもしれませんが、その後を考えると北海道といえ

影響は計り知れませんね。

とはいってもどうしたらいいか考えたところで答えも

でるわけがありませんし最悪死ぬ可能性だってあります。

面白い話なのですが

アメリカで90歳のご老人に「90年の人生を振り返って

唯一こうかいしていることはなんですか?」

と質問したところ90%の人が

「もっと冒険しておけばよかった」

と答えたそうです。

普段生活している中で自分が「もしかしたら明日死ぬかも?」

なんて死を意識することはありませんよね?

結構みんな漫然と日々日常を過ごしています。

しかしもし明日死ぬとわかっていたらその日の過ごし方って

多分ずっと行動的で違ったものになりますよね

大好きな人に気持ち伝えたり、家族や友人に感謝したり、普段

思っていたけどできなかった「本当にやりたいことをする」

などなど、後悔のないように最後の一瞬を精一杯生きようと

思います。

コロナ、地震、海外のミャンマーや中国の情勢、北朝鮮の

ミサイル問題。

今後考えたところで誰にもわからない事なんてこの世界には

山のようにあります。

そんな自分の命さえいつどうなるかわからないからこそ

今この瞬間を悔いのないようにいきたいですね!