日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

オリラジ中田敦彦さん「顔出し引退」を撤回?ネットリテラシーについて思うこと。

こんばんは、ナッツです!

芸能人YouTuberとして圧倒的登録者数を誇る中田敦彦さん!

この人のYouTube大学は何度か見てお世話になりました。

本の知識をかみ砕いてわかりやすく説明してくれるのは

ありがたいですよね。

最近シンガポールに妻子とともに移住したり「顔出し引退」

の宣言を撤回したりと何かと話題になってるので

記事にしたいと思いました。

顔出しって本当に必要なことなのだろうか

僕もブログを書き始める前からいくつかネットビジネスに

挑戦したことはありました。

中でも思い出深いのは多くの人がLINEでやり取りしてる

MLMの会社でしたね。

クラウドワークスで何かできないかと思い探していたので

すが、やたらと「簡単!誰でもできる!短期間高収入!」

みたいな投稿が目立ち怪しいとは思いましたがセミナーに

無料参加できるとのことなので話聞いてみるくらいなら

いいかなーって思い参加してみました。

その会社はMLMの会社でアメリカのワールドベンチャーズ

という会社に会費を払えば格安でなかなか良い旅行にいける

ということ、そして人を紹介したら「ねずみ講」のような

システムでコミッションが入るとのことでした。

よくアムウェイなどで友人知人にこういう勧誘をして関係が

壊れた~とかいう話は聞きますが、このMLMは友人知人に

紹介することはなく、ネット上で人を集めるためリアル

関係が壊れることはない。

募集文面はプロが考えたものを指定のサイトにコピペする

だけなので再現性も高い、という感じでした。

定期的にその会社で何千万~何億と稼いでる人のセミナーも

オンライン上でセミナーやったりもするし会費もそこまで

構えるほど高くなかったので試しにやってみようと

思ったんです。

そのセミナーの時に「LINEアイコンを動物やアニメアイコンに

してる人は自分の顔にした方が良い。顔も出せない人と信用し

て一緒に仕事しようとは思わないだろう?」

そういうもんなのかなーって思いましたよ。

顔を出さない人は信用できない?リスクに巻き込まれる危険性

あっちゃんは「顔出し引退の理由」をテレビに出なくても稼げる

ようになった。顔が知られてトラブルに巻き込まれた時のリスク

が大きいと語っています。

最近の芸能界を見てるとほんとそういう例え自分に非がなくても

一度疑われてしまうと炎上したりして退所させられたりってのが

相次いでますよね

コロナでみんな余裕なくなってピリピリしてるのかな…とも

思います。

ネット上でも有名な人がたびたび炎上してるのでそういうの見ると

やっぱ顔出しって躊躇しますよね。

世の中何が起きるかはわかりませんので。

今色々な芸能人・顔出しYouTuberはたくさんいます。

目立ちたい、有名になりたい、ただ単純に編集する手間が省けて

楽だからと色々な理由があると思います。

しかし中田敦彦さんの言う「有名税の重税化」と呼ばれる現象。

顔を出さずに人気の出てる人もいて「顔出し」にそれほど

必要性が感じられなくなっていること。

顔を出して有名になると、見知らぬ人に自分の姿を知られる。

プライベートな時間でも声をかけられたり目撃されて、いつ誰が

見てるかわからない状態になる。

言動に制限がかかり、自分の時間も自分らしく過ごせなくなったり

住居や生活空間など個人情報漏洩や誹謗中傷・ストーカーなどの

犯罪に会う危険性もでてきます。

こういう「世間の目」が厳しくなる世の中だからこそ

ネット上での顔出しというのを安易に考えない方が良いのかも

しれません。

もちろん炎上したりするのはその人にも多少なりとも原因が

あるのかもしれません。

最近マツコ・デラックスさんとYOASOBIのAyaseさんとikuraさん

がトークをした「マツコ会議」が面白かったのですが

最近芸能人だと感じる場面が増えてきたayaseさんが「芸能人の

方って、有名になり人々からそういう注目される生活にどういう風

に折り合いをつけて普段過ごされてるんですか?」という質問

に対し、マツコさんは「悲しい話、割り切るか断ち切るかしかない」

と答えてました。

これは有名になる人の宿命なんでしょうね。

有名になることにより「自分を犠牲にする」か

「本当の自分を守るために断ち切る」か、とても深く悩ましい

問題だとおもいます。

今後もしネットで配信を考えてる人は、今一度ネットリテラシー

の大切さと顔出しする・有名になるリスクとの付き合い方を

考えてみると良いかもしれません。