日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

クリスティアーノロナウドが12年ぶりに古巣であるマンUに復帰が決定、その一流の言葉を聞く

こんばんは、ナッツです!

マンチェスター・ユナイテッドが今日8月28日、ポルトガル代表

FWのクリスティアーノ・ロナウドに移籍してもらえることに決まり

ました。

ロナウドといえば、サッカーに大した興味ない人でも知らない人は

いないほどの有名な一流選手ですよね。

サッカー関係者からはしばしば、史上最高の選手とまで評される現

36歳のプレイヤーであり、史上最多得点記録保持者、多くの大会で

最優秀選手・得点王としての記録を残す世界のサッカー界でまさに

トップを走るプレイヤーである。

そんな凄まじいプレイヤーが普段何をどう考え行動しているのか、

その理念を考える。

クリスティアーノ・ロナウドの名言

一流は常に一流から学びます。何が何でも一流でいるにはそうしなき

いけないんです。休んだり、寝てると追い越される世界なんです。

常に競争の最前線にいるというのはどれだけ大変なことなのでしょうか。

一流でありながらも学ぶ姿勢を崩さず、同じ一流の人から学べるところ

は貪欲に学ぶ。休んでる暇などないプレッシャーが彼を常に強い選手へ

と育て続けている。

19歳で欧州王者になりたかった。だけど、前を向かないといけない。

またいつか、欧州王者になるチャンスが来るはずだから、今回の落胆

をバネにしないといけないんだ。

彼とて幾度とない挫折を味わってきたことなのでしょう。しかし必ず

またチャンスが来ると信じて前を向き、進み続けてきた。

落胆や苦難こそ成長の源なのですね。

世界一でいるためのモチベーションの秘訣は、情熱だよ。好きなこと

をするっていう情熱なんだ。

好きなことを見つけるってのも大変かもしれませんが、世間の目とか

いうくだらないものを無視できる精神力さえつけば、何が好きかを

決めれるのは自分自身しかいない。

好きな物がもし見つかったなら、情熱をもって続けたいですね。

苦しみのない栄光などない。

サッカーに限界などない。限界がないからこそ今の俺がいる。

自分にはこれ以上できないって限界決めてしまったことってないです

か?限界を決めるのは常に自分自身であり実際にそんなものないん

ですよね。

言葉の端々から感じる、決して限界のない情熱と向上心。

マンU移籍後の活躍にも期待したい。