日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

ハラスメントは増加する?なぜ正論がトラブルを招くのか

こんばんは、ナッツです!

今日は難しい問題かもしれませんが近年増加し続けてる

様々な「ハラスメント問題」に対し色々考えてみたいと

思いました。

特に職場では多くのハラスメントが日常的に発生してます

よねー、ぶっちゃけ価値観会わない人と付き合うのは

トラブルがつきものですから。

種類豊富なハラスメント、今は約39個もあるらしい

僕が20代前半だったころは主にハラスメントといっても

「セクハラ」とか「パワハラ」とか「モラハラ」とかくらい

だったと思います。

ですが平成も後半になるにつれて増え続けて39個もある

らしいんです。

人間関係ってホント難しいですよね、考えてもキリがないので

僕は考えることを放棄しています。そうすると楽になりました。

価値観の違いは埋まらない

そもそもハラスメントってどういう意味なのか。

「人を困らせること。いやがらせ」というのが一般的な見解な

ようです。ただ何かをした側がそんなつもり全くなくても

相手がそう感じてしまったらそれは「ハラスメント」になって

しまうという。

いやーなんともめんどくさいですよね。

もうそろそろこの「社会」という構造も「会社」という組織の

あり方も変化が必要な時期が近いのかなーって思います。

僕も30年以上生きてきて人間関係には数多く悩まされてきました。

考えても考えてもキリがない、解決することのないテーマですよね

そして色々な本を読んだりして勉強もしたんですが、なんだか

話し方に注意するーとか相手の気持ちを考えて~とかよく書いてあります。

でも物事の本質ってそういう小手先のことをいくらやっても解決しない

んですよね。

人を変えよう、周りに変わってほしいと思わない

僕のたどり着いた答えは「価値観の違いは埋めることができない」

相手に気づきを与えて変化を期待することはできるかもしれません。

ですがそれは少なくとも10代~20代まで。

30歳超えた人間には相応考えて出来上がった価値観があります。

これはそう簡単に変えることなんてできません。

だって相手にとってはそれが自分の「正義」なのですから。

自分と相手の「正義」が違うから軋轢もあるしハラスメントにも

なる。それだけ僕の20代の頃と今では育ってきた人の価値観が

違うのかもしれません。

だから僕は話していて価値観が合うなと思った人とは仲良くするし

あまり合わないなーと思う人とは仕事上の付き合い、挨拶はしっかり

笑顔でしてあとは仕事のこと以外あまり付き合わない。

どうしても相性が合わないって思ったら避けるようになりました。

関わる全ての人間に好かれるなんて土台無理な話なんです

聖人君子じゃないんですから好き嫌いはありますからね。

「1年生になったら」って曲はたぶん誰でも歌ったり聞いたり

した歌ですよね、でもあの「友達100人できるかな」っていう

フレーズはぶっちゃけ小学生たちの重荷にしかならないんじゃ

ないかなーって思います笑

友達多いことが正義!ぼっちは悪!みたいに思う人もいるんじゃ

ないでしょうか。

友達いるのはもちろん良いことですけど、100人もいたって

付き合いきれませんわ、ほんとに仲良くしたいと思った人が

2~3人いれば僕は満足です。

どうやったらハラスメントはなくなるのか

まぁ正直言って世の中からハラスメントをなくすことなんで

不可能でしょうし今後も増えていくことでしょう。

でも僕は自分に対してや周りでハラスメントが起こっている

とはここ数年思っていません。

なんでかっていうと相手の正義がわかっているから、相手の

言うことに対して「どういう気持ちでこういうこと言った、

やったのか」がすぐに読み取れるようになったからです。

だから「なるほどな」と理解できるので嫌な気持にもなりません。

まぁ明らかな暴力的パワハラや女性に対してのセクハラは犯罪

なので素直に通報案件ですけどね笑

どうやったって相手を変えることはできないんです。

相手に変わってほしいと思う前に自分にできることはないだろうか

自分が変われば相手は変わらなくても、違った見方ができるように

なります。「原因自分論」っていう考え方ですね。

こう考えることができるようになると人間関係の悩みがすっと

楽になると思います。

世の中いくら考えても変えられない事って山ほどあるんです

そんなことばかり考えていても時間の無駄でしかないので

自分で変えられることに力を注ぎましょう!