日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

フジテレビ外資規制法違反の疑い、偏向報道の危険性で思うこと

こんにちは、ナッツです!

今フジテレビが外資規制法違反の疑いがかけられ話題になっています。

ざっくりいうとフジテレビなどの限られた放送機関の株を外国が多く

保有してしまうと、株主総会などで外国の意思決定や議決権が

強くなってしまう。

それによって株を多く持ってる外国をやたら持ち上げるような

放送をしたり、その国のことを悪く言ったりするような放送が

されないなど非常に偏った報道となる。

これはほんの氷山の一角である

どこの外国資本が多く入っていたのか?というのはまだはっきり

わかっていないようなのだが、その違反していた期間というのは

2012年~2014年の約2年間だったとのこと。

そのころって確か気持ち悪いくらいの韓流ブームでしたよね。

毎日のようにタレントが韓国風の服を着てたりドラマが放送

されてたり韓国料理の紹介がされてたりと本当に

偏った報道だったと思います。

でもこんなこと氷山の一角でしかないんでしょうね。

これでもしフジが潰れたとしてもまた第2第3のフジが現れる

のだと思います。

今後日本はどうなるのだろうか

前にちょっとお話した「株式会社アメリカの日本解体計画」という

書籍を読んで色々と今後日本はどうなっていくのだろう、自分には

何ができるんだろうとか考えていました。

でも結局何もできないので自分にできることをやるだけしかない

のですよね。

自分に今できることは近い将来日本がどんな形に変化したとしても

生きていけるような力をつけて、そして自分の周りにいる人くらい

守ってようになることです。

世の中どんなに考えたところで解決できない問題なんて山のように

あります。

ではどうしたらいいのか?「考えても解決しないことは考えることを

辞めて別のことに思考を使う」ただこれだけ笑

反日教育・中国や韓国の陰謀論・メディアの偏向報道・アメリカの動向

いくら考えたって自分の力じゃ解決なんてできるわけがありません。

聖人君子や宗教家になりたいわけでもない。まずは自分のこと、そして

力をつけて自分の周りの人が困ったときに助けてあげれるように

なることが何よりも重要ですね。

そのためにはまず「経済的自由」を手に入れるために色々

頑張らないといけません、やることは山積みです。

皆さんもどんな変化にでも対応できるよう、経済的な

力を手に入れましょう!