日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

マルセイユをプロサッカー選手の長友佑都、その後の活動と言葉

こんにちは、ナッツです!

俊敏性に優れ、フィジカルと身体能力の高さを武器にサイドバックと

して数多くの大会で活躍した長友佑都選手。

2021年の7月にマルセイユを退団し、現在サッカー選手としては

無所属となっています。

しかしアスリートとして鍛え上げられた身体能力と精神力を武器に

執筆活動や会社を立ち上げて経営活動など幅広い分野で活躍している。

そこに至るまでには多くの苦労を乗り越えてきたのでしょう。

言葉の一つ一つに重みがあっていいものが多いので、今日はその言葉

をいくつかご紹介します。と思ったのですが、長友佑都選手のおばあ

さんが残した名言というのもありました。

面白いのでそっちを紹介します笑

長友選手のおばあちゃんの名言

とりとめないことを書きますが、自分で咀嚼してください。

命が一番、元気が一番です。心の元気が健康のもと。

心をやわらかく。苦しさを嬉しさに変える。

良いこと悪いこと、喜び悲しみは表裏一体です。

今の状況を抜け出るときは、人生が飛躍するときです。

強さとは無心に尽きます。

心がない、無心に尽きます。

一流選手の条件は、長く続けることです。

上から目線は、頭しか見えません。

周りが見えません。

自分が偉いとか上手だとか思ったとき、人生の誤りが始まります。

しんどいときは先のことを考えない。

いまを最小限のエネルギーで、なんとかすること。

人にわかってもらいたいとか、変わってもらいたいと思っている間は

、しんどさは続きます。

相手が悪いのではありません。

落ち込むと後悔の念が先に立ち、失敗ばかりに目が行きます。

抜け出すにはきっかけをつかむこと。

自分の気持ちを変えるのではなく、きっかけを待って変わるものです。

そのきっかけは、友人、先輩、子供、本や映画、何でもいいのです。

悶々としているときは、思考回路が空回りします。

肩の力を抜いて、心に響く言葉に出会うことです。

笑いは天の花。いっぱい笑ってください。

嫉妬されるのは、その人自身が優れているから。

相手はそれが羨ましいのです。

神経質にならず、好奇心をもって鈍感になってみてはどうですか。

公私ともに中傷もありますが、すべてをバネにしてください。

嫉妬・悪口を言ってくれた人に感謝して大きくなることです。

どうでしょうかこの言葉…大事なことむちゃくちゃ言ってくれて

ますね。

名言ってのはネット上に色んな人の言葉が溢れています。

中には「これのどこが名言なんだ?」って思うものも多々あります

が、多くの名言にはほぼ必ず「共通しているもの」ってのがあるん

ですよね。

その共通しているものっていうのがいわゆる「真理」ってものなの

ですが、それはわかっているけど色んな個々の要因があって素直に

受け入れられないってい人も多いんだろうと思います。

それともそもそもこういう言葉に興味がなく出会う機会もないのか。

もしなんとなく「真理」っていうものがわかっていても、素直に

受け入れられない、もしくは行動に移せないって人は、もっともっと

多くの言葉に出会うことをお勧めします。

共通点は同じでも、そこには人それぞれのエピソードが大きく関わり

違った言葉になっています。

多くの言葉と触れ合えば、必ずその人の心にストンっと入ってくる

言葉も必ずあります。

もし今つらい状況にあるというのならば、そこから抜け出せるきっか

けとなる言葉を是非とも探してみてほしい。

僕もこのブログを読んでくれる希少な方々の心に変化が訪れるような

良い名言を今後も探し、自分なりに伝えていきたいと思います。