日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

今日はドラえもんの誕生日なので、ドラえもんの中で良いと思った名言を探す。

こんばんは、ナッツです!

国民的アニメのドラえもんって名言が多いことでも結構有名ですよね。

っていってもよっぽどのギャグアニメとかじゃない限り結構熱い言葉

とか良い名言は多いと思います。

色々見てみたんですけど、「ドラえもん」の名言は有名なので少し避け

て他の人の思ったんですが、普段お仕事で影の薄いパパの名言がなかなか

よかった笑

静香ちゃんのパパも結婚前夜で結構いいこといってたんですけど、どら

えもんの親勢は達観した人が多いのかな。

のび太君のパパの名言

いつもそうだが

君のやっていることを見ていると・・・

嫌なこと、めんどくさいこと

苦しいことから逃げようとばかりしている。

楽な道ばかり選びたがっている。

ちょうど、水が低いとこ低いとこと

流れていくように。

それじゃいけないんだ。

きづいてみたら

どん底まで落ちてた、なんてことになる。

人生とは、重い荷物をもって

坂道をのぼるようなもの・・・

と言った人がいる。

人生にはいつも向かい風が吹いている・・・

といった人もいる。

苦しみ悩んでこそ

りっぱな人間になれるという意味だ。

「われに七難八苦をあたえたまえ」と

月に祈った人を知っているか。

山中鹿之助というサムライだ。

自分をうんと辛いめに

あわせてくださいと祈ったのだ。

「憂きことのなおこの上に

つもれし限りある身の力ためさん」

という歌知ってるか。

悩みごとよやってこい。

自分の力には限りがあるが

精一杯がんばるぞ!という意味だ。

昔の人たちは

こうして強くたくましい自分を育てあげた。

きみも男ならやってみろ!

逃げたりしないで。

つらいこと苦しいことに

ドンとぶつかっていけ!

のび太君のパパがこんな良い言葉言う人なんて知らなかった…

漫画とかでも居間で浴衣みたいなの着てテレビ見ながらビール

飲んでるイメージしかありませんよね?

昔の人の言葉も織り交ぜて意外と博識な面も見てわかります。

ドラえもんとは小学生の頃から何回もマンガ読んで付き合って

きましたけど、パパの出番ってほんと少なくて名前も知らない

って人も多いんじゃないかなーって思います。僕も知らなかった笑

のび太君のパパのエピソード

のび太君のパパの名前は「のび助」、職業は普通のサラリーマンを

しているらしく、年齢は原作36歳、アニメだと41歳程度らしい。

今でこそ普通の会社員ですが、若いころは画家を目指す夢追い人

だったようだ。

しかし美術大学への進学を祖父から反対され画家への夢を迷って

いたんです。

そこへ現れたのは大金持ちの金光金子という人物で、その父親に

娘と結婚することを条件にのび助へ援助するという申し出があった。

しかし、「自分の力で画家になりたい」という本心を伝え、その

申し出を断ってしまいます。

その帰り道に玉子さんと出会い結婚に至ったようです。

今でも画家や小説家・漫画家など、自分で新しいものを創造するって

仕事に憧れる人は多いですよね。僕もそうですし。

しかしその道は決して楽なものではありません。

それは今も昔も同じです。

反対する親の気持ちもわかります。僕だってもし子供がYouTuberに

なりたいとか、e-sportsでプロゲーマー目指す!とか言われたら心配

ですし、反対するかもしれません笑

でもそこで諦めてしまうくらいなら成功することもできないでしょう。

親を説得するためにあの手この手で努力するのか、活動資金をためる

ために勉学と同時にアルバイトもするのか。

大変かもしれませんが、苦難を与えることも親の務めだと思います。

のび助が金子との結婚を条件に援助を断ったのも、それが楽な方向へ

と流される決断だったからでしょう。

結果として画家になるという夢は諦めたのでしょうけど、あの時金子

と結婚しておけば…なんて後悔するような人ではないですね。

若いころからしっかりした、周りに流されない自分らしさをもってい

た人ですね。