日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

多様化された世の中だからこそ大事にしたい、エッセンシャル思考の重要性

こんにちは、ナッツです!

コロナで再び緊急事態宣言が視野に入れられる中で、小池都知事

の「エッセンシャルワーカー意外、可能な限り東京にこないで」

という呼びかけが目に留まりました。

大半の人にとって「エッセンシャル」ってなんだ?って感じ

なのかもしれませんが、多種多様な選択肢のある世の中を

生きていくために重要な考え方だと思ったので記事に

したいと思いました。

エッセンシャルワーカーとはなにか

英語のエッセンシャル(essential)とは日本語に置き換えると

「必要不可欠」という意味です。

つまり日常生活を送るうえで「必要不可欠」もっというなら

「生きていく上で必要不可欠」という意味でもあります。

人ってただただ「生きる」って言うことを考えると必要なもの

ってほんと限られてきますよね。

まずは食べ物と水は最低限ないと生きることはできません。

そして住む場所、そして電気やガスもないと生活は困難に

なりますね。

今では通信環境もないととても仕事もろくに回りません。

どんな時でも病気になったり怪我をしたら「医療」も

ないと困ります。

こういった日常生活を送るうえで「必要不可欠」な仕事に

従事してる人を「エッセンシャルワーカー」と呼びます。

僕たちの日常は多くのエッセンシャルワーカーがいるから

快適な生活が成り立ってると改めて思いますね。

エッセンシャル思考の重要性

世の中生きていると本当に色々な選択肢があり、多くのこと

が求められます。

ただでさえ仕事をしていると上司からの要求ってのもあります。

そして古い価値観から「より多くのことを短時間でやり遂げる」

ことが多くの職場で求められそれが「仕事できる人の定義」と

言われることもあります。

僕はどうしてもこの考え方が理解に苦しむんですよね。

上司に要求されたことでも「ほんとにそれって重要なの?」

と疑問に思い素直に言ったこともあります。

そのたび返ってくる言葉は「上司の言うことは絶対!」

ですから話になりません笑

そして多くのことをやり遂げることができるようになった

ところでまた別の要求がきて結局労働時間が長くなったり

して自分の時間が削られ鬱になったりするんですよね。

ほんと悪循環極まりない。

会社の目的って突き詰めたら「利益を出し続ける」こと

なんですからそのことに注力して仕事を決めればいいのに

無駄なことばっかりして時間だけ浪費して働いた気に

なってる企業が多すぎるんですよね。

日常生活でのエッセンシャル思考

勿論この考え方は日常生活の上でもとても重要な考え方

だと思います。

つまり自分には「最低限何が身の回りにあれば快適だと

思えるのか」ということです。

これはほんとに一度自分自身と向き合って、「自分自身

を知る」ことができないとわかりません。

自分自身を知らないと他人の意見に惑わされたり、企業の

「商品を売るための戦略」にやすやすと引っかかり、よく

考えると別に必要なかったものを買ったり無駄に回り道

して大切なお金や時間を浪費してしまうんですよね。

僕も色々と回り道をしてしまいましたが、今は必要な

物しか周りに置かなくなりました。

寝るためのベッドとPC・スマホ、洋服も必要最低限です

少し極端かもしれませんがぶっちゃけ突き詰めたら

このくらいのものがあれば十分満足ですしこれ以上

求める必要もないかなって思います

そして自分自身と向き合うと「将来どう生きたいのか」

という目標も見えてきます、それが見えたらそれを実現

するためにはどうしたらいいのかと今やるべき事も

自然と分かります。

ただ目標や今やるべきことがわかったとしても、決して

焦るのはよくないですね。

焦ってしまうと目先のお金に目がくらんで失敗したり

なかなか結果が出ないことに嫌気がさして道を見失う

可能性もありますので、焦らずのんびり目標へ

向かっていきましょう!