日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

志村けんさんの死去から1周年、女性大好きな人が生涯独身を貫いた意外な理由。

こんばんは、ナッツです!

志村けんさんが亡くなってから1年が経ちました。

当時はほんとにショックでyoutubeで過去のコント集を見ながら

ただただ死を悲しんでいたと思います。

いくつか記事を見てみて志村さんの独身と孤独に苦しんだ一面を見て

考えさせられたので記事にしたいと思いました!

家政婦だけが知っていた、有名な人の孤独な苦悩
孤独

志村けんといえばその人柄の良さはテレビで見てても滲みでてます

よね、周りにもいつも人がいっぱいいて笑いに溢れていて夜も

毎日のように飲み屋を梯子して朝まで仲間や女性と飲み歩いて~

みたいな。こういった生き方に憧れる人は多いと思います。

数々の女生との熱愛報道~なんてのもありましたが、結局死ぬまで

独身でいました。

当時は身を固めず複数の人と遊んでる方が良いって人なんだろうなって

思ったりもしてましたし、さすがに年齢が年齢なので今更って

感じなのかなっていう。

しかし志村さんの家へ出入りしていた3人の家政婦、そのうちの一人が

普段テレビでは見せない別の姿を語っていました。

志村さんはテレビで見せる元気な姿とは家では別人でほんとに物静かな

人であったとのこと、ほとんどの時間を書斎で過ごし芋焼酎を飲みなが

ら、台本やスケジュールを見ていたり映画のDVDをまとめて

借りてきては2~3日で見てしまう。

出入りしていた3人の家政婦さんともほとんど言葉を交わすことはなく

やりとりはメモが中心だったそうです。

そして結婚に関しては相手に有名人と結婚することによって窮屈な思い

をさせたり、子供がいじめられるかもしれないということを気に病み

「俺は家族をもってはいけない」と語ったそうです

トップになるということは孤独になるということ。

志村さんくらいになるともう芸能界で先輩と呼べる人も師匠と呼べる

人もそのほとんどが他界してることでしょう。

そして自分を慕ってくれる後輩たちがどんどん芸能界に入ってきます。

よく企業の経営者などその集団のトップに立ってる人は同じことを

いうのですが、「トップになればなるほど、有名になればなるほど

人は孤独になる」っていうのを口をそろえて言います。

だって組織のトップになれば全部自分で決めなければなりません。

誰もアドバイスしてくれません、自分の決定で慕ってくれる何百人

っていう人の運命が左右されるんです。

この重圧はトップに立った人にしかわからない事でしょう

だから一人で悩み、孤独を感じるんです。

でもこの「家族をもってはいけない」っていう言葉には、相手を

思いやる優しさが滲み出る反面ちょっとショックも感じました。

だってその志村さんの優しさや人柄、地位やお金があればその

自分を好きになってくれた相手の女性や子供にそんな窮屈な

思いやいじめられたりっていうことを忘れさせるくらい

たくさんの愛情を与えることもできたのではないだろうか。

「自分なんか価値がない」と思う考えを捨てよう。

価値

自分には価値がない、何をやってもうまくいかない。

自分みたいな人を好きになってくれる人はいない。

好きになった人を幸せになんてできる気がしない。

こんなふうに考えて行動を起こせない人って現代では

意外と多いのではないでしょうか。

安心してください、僕もそうですから笑

でも最近読んだ本のフレーズで不覚にも心に突き刺さった

フレーズがありました。

「自分に価値がないなんて思ってる人は自分自身だけだ」

「あなたの何の変哲もない行動、仕事、そして生きている

ということにだってちゃんと価値がある」

自分に価値がないって思うときってどんな時でしょうか?

それってだいたい「他の人と比べたとき」ではないだろうか。

でもその他の人だってまた違う誰かと自分を比べて「自分には

価値がない」って思っているものです。

大丈夫ですよ、価値がない人間なんてこの世にいないんです

そしてこう考える人ってだいたい「向上心」がめっちゃ強いん

です、自分はまだまだだ、まだできる。

あの人みたいにもっとできるようになりたいって思って

ひたむきに他の人にわからないような見えない努力を

重ねるんです。

でも自分が思い描くような「結果」ってなかなかでないもの

なんですよね。だってどんな結果を自分が求めてるかも

いまいちわかっていないのですから。

人と比べることをやめて自分の価値を認めましょう。

でもこれって簡単なことじゃないんです

だって自分には価値がないって思ってる方が楽なんですから

誰だって人間辛いことなんてしたくない、できれば楽をしたいって

思うことは当たり前な感情だと思います。

でも自分には価値があるって思っていたら、何かをやって

思うような結果が出なかったときに「言い訳」できないんです。

「自分は価値がない、だからできなくても仕方ないよね」

なにかやってうまくいかなかったときこう言い訳したいだけ

なんですよね。

独立を決意してから

僕も最近仕事をやめて独立することを決めたんです。

別に自分なら必ず成功できる!って思ったわけでもない

しばらく生活に困らないような十分な貯蓄があるわけでもない。

正直いってかなりの見切り発車ではあります笑

失敗したらどうしよう…反対されたらどうしよう…

誰かに話してお前なんかには無理だ!なんて言われたら

どうしよう…夢見てないで真面目に働けとかets

ずいぶん悩みました。

僕だって自分には価値がないって思い続けてきた人間ですから。

でも小さく始めればもし失敗してもダメージは少ないし

それも良い経験になると思ったので、やるならまだ身軽な

うちに精一杯やってみようと思ったんです。

でもこのことを家族や職場の人、職場の関係者の一部の人に

話したんですが、自分の思っていた「夢見るのはやめとけ!」

みたいなことは誰にも言われませんでした。

まぁめちゃめちゃ熟孝しましたしなんか言われても「あんたに

関係ないでしょ!自分の人生は自分で決める」くらいのこと

言うつもりでしたが笑

取引先の社長には「君がいなくなったら現場が大変なんだよ!

そこだけでも来てくれないだろうか」とかも言われました。

その社長にも何度か「ほんとつかえねーな!」みたいに

言われたこともありますが、なんていうかほんとに自分に

価値がないって思っていたのは自分だけなんだなって

感じた瞬間でもあります。

この記事を読んでくれた人も「じゃあ今からそう思うことに

します!」っていう切り替えができるとは思いません笑

でもすぐに結果を求める必要はありません、少しずつでも

いいので「誰かに認められる努力」よりも「自分を好きに

なる努力」をしてみてください。

今日も1日お疲れ様!明日も頑張りましょう。