日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

最高の人生ゲーム!

こんばんは、ナッツです!

ゲームのこと書こうかなーと思ったのですがその前にもうちょっと

自分のこと書こうかなと思いました。

ゲームに費やした半生と今後

ゲーム

いやー、ゲームって面白いですよね。

最近はやる時間もめっきり減ってしまったのですが、僕の人生はゲーム抜き

では語れないと思います。

最初に触れたのはファミコンのマリオでしたね、小学生2~3年生の頃だった

と思います。当時はへったくそで1面~2面あたりを延々とループしてたと

記憶してます。

それからスーパーファミコンへと進化してリメイク版ドラクエ3がその後ド

はまりするRPGの原点だったと思います。

努力した分だけ誰でも強くなれる夢の世界

冒険

RPGは自分にとって夢やアニメで描き続けていた夢のような世界でした。

見たこともない世界に町、モンスター。

最初は王様から弱っち過ぎる銅の剣を受け取ってスライム相手に一進一退

を繰り返しながら少しずつレベルを上げて行動範囲を広げていく。

死にそうになりながら厳しいダンジョンをクリアして、船を手に入れて大海

原へ飛び出した時の解放感や空を飛べるときになった万能感はなかなか感動

的な思いをしたものです。

もちろんドラクエは学校でもみんなの話題の中心でした。

つい最近発売されたドラクエ12のCM、「あの時は誰もが勇者だった」っ

てフレーズと映像はなんだか懐かしさと熱さがこみあげてくるものがありま

した、この気持ちを感じたのは僕だけではないはず笑

ゲームの世界と比例して

リアル

その後高校生になって初めてオンラインRPGの「ファンタシースターオンラ

イン」に出会いました。

毎日が楽しみで仕方がなかったです、ドラクエなどの一人用RPGとは全然

違う、そこには仮想空間であっても確かな人とのコミュニケーションと未知

の世界の大冒険があったのですから。

ですがゲームに時間を費やせば費やすほど現実についていけない自分があり

ました。勉強にはついていけず、運動神経も悪く、体は肥え太っていきまし

た。

「人生はクソゲーだ」

そんなふうにやさぐれてた時期もありました。ゲームさえあれば他に何も

いらないとさらにのめりこんでいきました。

「いつか成功して大金持ちになって周りを見返してやう。」

「周りは馬鹿ばかりだ、自分は違う。こんな田舎じゃ何もできない」

当時は本気でそう思ってました。親の反対も押し切って単身東京にもいきま

した。

環境や人のせいにして何もかもうまくいかない、そして何もできない自分に

一番腹が立っていたと思います。

30代になってようやく気付けた現実

その後も色々な仕事を経験しましたが、結局あまり長続きはせずに気づけば

もう30代になっていました。気づくのマジ遅すぎですよね。。。

そこで初めてこの「人生という名のクソゲー」を本気で攻略するためには

どうしたらいいのかと真剣に考えたんです。

このゲームを攻略するには「お金」という善にも悪にもなるアイテムを攻略

する必要があるんです。ただべらぼうに稼げばいいというわけではない奥深

いアイテムです。使い方を間違えればあっという間にゲームオーバーまで

追い込まれてしまう。しかし良い使い方をすればどこへでも行ける、何でも

できる凄まじいアイテムです。

お金というアイテムを味方につけるには「正しい貯め方」「正しい稼ぎ方」

「正しい増やし方」「正しい使い方」「正しい守り方」を学ばなければ一生

お金に苦労することでしょう。

・正しい貯め方

固定費を削減し節税するための知識を学ぶ、生活満足度を下げずに支出を減らす力。

・正しい稼ぎ方

会社勤めのような環境に左右されない稼ぎ方、副業などで本業と別に収入を作る。

・正しい増やし方

株式、不動産などの投資でお金が増えていく仕組みを作る。

・正しい使い方

自分が満足できること、やりたいこと、自分を成長させるために使うこと。

・正しい守り方

確かな知識を身に着け、詐欺やぼったくり、税金から資産を守ること。

ほんとはもっといっぱい書きたい内容なのですが一つで3~4

記事くらい書けそうな深ーい内容なので機会あれば触れてい

きたいですね。

最高の人生ゲームの楽しみ方

犬

お金の攻略がまともにできるようになったら次はエンディングの探し方です

ね!人生ゲームはマルチエンディングです、人の数だけエンディングがある

お金持ちになりたい!とは学生時代から変わらない思いですが、

お金持ちになってどうするの?というのはあまり真剣に考えたことがありま

せんでした。

社長になって沢山従業員抱えて、誰も作ったことのないようなものを作り出

す?結婚して子だくさん?大きな家建てて悠々自適生活?高級車乗って高級

な時計付けてキャバクラで遊びまくる?

不思議と一般的なお金持ち像にしっくりくるものがありませんでした。

色々あれこれ考えてみたところ、僕はただただ縛られない生活が送りたいん

だなーって思いました。

もし近い将来経済的自由を手に入れて会社を退職したら、ちょっと大きめな

キャンピングカーが欲しいと思いました。

そして子供の頃からずっと憧れだったボーダーコリーを2匹飼ってその子た

ちと世界各国を旅してまわりたい、なんでボーダーコリーかっていうと、あ

の黒と白の毛並みが凄い好きでさらに世界一賢い犬種だから旅と相棒として

最適だと思っています。

そして旅先の町の街角でギターを弾いたり、いい景色を見つけたらそこに停

泊して絵を書いたり写真をとったり。

それをブログやYouTubeで発信するのもいいですね。

そして各国の孤児院を回りたいとも思いました。こういう考えも失礼かも

しれませんが、孤児たちも色々な理由があってそこにいると思います。

一般的に見たら凄く不幸な子供たちかもしれません。

でも不幸ではありますが世界一自由になれるとも思います。

そして音楽や絵、旅の話を聞かせてもし一緒に行きたいって言ってくれる子

がいたらその子たちと一緒に旅をしたいですね。

そして世間は絶対に教えてくれない「自由になるためのお金の勉強」や

自分が学んできた「最高の人生の生き方」を教えてあげたい。

やっぱり自分の学んできたことって、若い世代に引き継いでもらえたら

むちゃくちゃ嬉しいですよね

そうして若いうちに自由を手に入れた子供たちがその知恵をまた更に

人に伝えて広がっていってくれたら良いなと思います。

そんで歳をとって身体も動かなくなってきたら、自分が一番気に入った街に

小さな家を買って、そこで増えた犬や子供たちに囲まれながら

ひっそりと死んでいけたらそれが最高の人生かなーと思いました。

こんな大それた夢なんて周りの人には恥ずかしくて絶対言えませんよね,,,

こういうブログっていう場所で自分のこと好き勝手垂れ流せる場所だから

書けるんですよ。

でも間違いなくこれが自分で真剣に考えたエンディングですね。

エンディングがはっきり決まるとなんだかすごくワクワクします笑

こういうのをマインドマップって言ったりもするらしいですね。

人生の羅針盤的な!みんなも自分に問いかけてゆっくり作っ

ていくとより最高な人生ゲームを楽しめると思いますよ!