日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

期待高まるモンハンライズ、映画も公開!

こんばんは、ナッツです!

任天堂switch版として発表された「モンスターハンターライズ」ですが、Amazon予約数ランキ

ングが4週連続首位とかなりの期待を集めているようです!

7月9日発売と発表された「モンハンストーリーズ2」との連携要素も注目されてるらしく、人

気シリーズだったモンハンが今後さらに拡大していきそうですね

さらには実写映画も3月26日に公開予定です!前にエヴァ見に行った時予告やってたので

これも是非とも見に行きたいところですね笑

プレステ2から始まったハンティングシリーズ

2004年にカプコンから発売されたプレステ2の「モンスターハンター」、タイトルをCMで見た

ときなんか安直だなー笑って思いました。

次第に学校のクラスでも話題性は高まり、ちょっとやってみようかなと思ったのですが生憎グロ

テスクな表現がめっちゃ苦手な学生時代でした。

血とかの表現最初から全然平気って人なかなかいないですよね…?

最初はモンハンの血の表現でも気分悪くなって吐きそうになったこと何度もありました。

あと初めて対峙する肉食モンスターのランポスにもビビりまくってた記憶があります笑

慣れって怖いですね、数重ねるうちに血も雑魚モンスターも全然平気になりました。

レベルという概念がなくスキルが要求される当時の斬新さ

今じゃ珍しくもないですが、モンハンはいくらモンスター倒してもレベルが上がって強くなると

いうことがないというのも当時珍しいものでした。

強くなるためにはリアルに経験値をためて、役に立つアイテムを集めて何度も死にながら敵の動

きを覚えるしかありません。

相手を倒せばその素材をはぎ取って装備を作って強くなることはできますが、最初はどうしても

弱い装備で挑まなければならないのです。

ほんと最初のイャンクックやリオレウスは何度死んだか数えきれないですね、でも何度も挑戦し

て少しずつパターン覚えてようやく倒せたときはなかなかの達成感があったものです。

その後のハンティングゲーム

モンハンはその後数多くのシリーズが発売され、「カプコンの人気ゲーム」として確かな

地位を築き上げました。

ポータブルで発売されてどこでも手軽にできるようになったり、フロンティアでオンライン化

されたり、最近はオープンワールドのオンラインとなったワールドも大変人気がありました。

モンハンのほかにも巨大な強敵を4人くらいのチームプレイで倒すような派生ゲームも数多くでま

したが、どれもモンハンほど人気なものは出ませんでしたね。

やっぱり先駆けってのはどんなものでも強い笑

良作か、それとも駄作かどうなる映画!

まだ公開前だというのにすでに叩かれてる映画笑

やっぱそれだけ注目されているっていうことなのでしょう。

監督は「バイオハザード」シリーズを手掛けたポール・W・S・アンダーソン監督!

主演も同じくバイオハザードで主役として活躍した女優ミラ・ジョヴォヴィッチさんです!

バイオでの彼女のアクションシーンはなかなか迫力ある名演技だったのでモンハンでも

期待したいですね!