日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

知らなければ損をすることが山ほどある

こんにちは、ナッツです!

優秀な「労働者」を育てるための学校教育。

もしあなたが「お金に困らない豊かな人生」を望むのなら

学校では教えてくれない「お金の勉強」をすることは必須です。

今日はそんな話を記事にしたいと思いました。

「納税は国民の義務」もっと知るべき税金のこと

社会に出て2年目から納めなければならない「住民税」、給料を

もらうとかかる「所得税」、買い物するとかかる「消費税」

他にも「健康保険」や社会保険などなど

普通に働いていたらそんな気にしないかもしれませんが

税金っていうのは色々な形で徴収されています。

国民なんだから当然..といえば当然なのですが、条件を満たして

「申請」すれば免除されるものも多くあります。

この申請しなければ取られっぱなしというところがいやらしい。

そして誰も教えてはくれないんです。

学校教育でもっと税金のこととか教えてほしいですよね。

といっても学校の先生だってそんなにお金の知識豊富な人は

いないのでしょう。

もっと知るべき保険の知識

日本人は、っていうか社会は人の不安を煽るのが大好きです

「不安」とか「安心」っていうのは最も儲かるビジネスといっても

良いからです。

メディアが「不安」を煽り、「安心」が欲しいから商品を買ったり

サービスを利用する

ここ一年くらいもコロナ騒ぎをマスコミは毎日のように煽り

マスクや巣ごもりを快適に過ごすための商品が大量に売れています。

自分にもし何かあったら…と思って保険を見直した人もいるのでは

ないでしょうか。

保険にも「生命保険」「医療保険」「がん保険」や積立の保険、

投資できる保険など多種多様あります

自分自身の状況をよく把握して必要な物を選び、不要な保険は

入らないようにしましょう。

基本的に保険というのは「低確率だけど、起こると損害が大きいこと」

にかけるものです。それ以外はほぼ不要な物です。

お金持ちは悪という悪しき文化

日本人は昔から農耕民族、みんな平等!足並みそろえて頑張ろう!

お金持ちは悪!抜け駆けダメ絶対!越後屋…お主も悪よのう..みたいな

金融教育が日本に無いのはこういった古い時代の文化が根強く

残っているからなのかもしれません。

日本はなんだかんだで先進国です、根は勤勉で真面目で礼儀正しく

他の先進国に比べて金融リテラシーが低くてもまだまだ豊かです。

金融教育がないから、とりあえず貯蓄しなきゃ不安っていう

気持ちから1000兆をこえる預金が日本にはあるらしい。

お金の良い使い方がわかれば、不安なんか煽らなくてももっと

世の中お金が出回って豊かになるのになーって思いました。