日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

聖火リレーが福島県から本日スタート!

こんばんは、ナッツです!

コロナで中止が叫ばれる東京オリンピックですが、紆余曲折

ありながらも本日聖火リレーがスタートしました!

場所は復興の願いを込めて福島県のヴィレッジ全天候練習場

って場所から3日間かけて福島各所を回るようです。

色々調べたことを記事にしていきます!

問題だらけのスタートとなったリレー

スタート

コロナで1年延期され未だに感染者が出てる中のスタートと

なってしまいましたが、対策徹底して無事に終わると良いですね。

非難してる人だって本音はみんな無事成功を祈ってると思います。

福島を走るのは「なでしこジャパン」のメンバーと元監督の16人、

なんか聖火リレーって交代でずっと走りっぱなしなのかなーって

思ってたんですが9:00~17:00くらいで県内各市町村を回り次の日

はまた別のスタート地点から走るっていうのを繰り返すようです。

イメージが24時間テレビのマラソンだったので笑

問題点はコロナだけでなく直前のオリンピック組織委員会の会長

森喜朗さんの女性蔑視発言からの辞任とかもありましたよねー

ほんとオリンピックどうなるんだろうって心配してました。

121日かけて47都道府県を回る

世界で一番最初に聖火が運ばれたのは1936年にギリシャから

ベルリンまでだったらしく、距離は2105.7㎞。

3000人以上のランナーによって運ばれたようです。

ちょっと画像転載しますが下の画像が見やすいです

地図

福島から始まり、中部・近畿・中国四国・九州沖縄から

折り返し東北・北海道・そして関東へと一周するようです

全部で約1万人以上のランナーが全国各地をまわるらしく

なかなか壮大なレースになりそうですね。

ってか今更なんですけど北海道も札幌だけじゃなく他も

回ってほしいものですなー笑

走っていけない場所は飛行機を使って空輸もするらしい、

気圧の変化とかで消えないか心配ですね…

と思ったんですがスタートして走行中に火が消えるっていう

トラブルもあったようですぐにランタンで火をつけて再開

されたようです笑

なんか消えたらダメなようなイメージありましたが全然大した

問題でもなさそうですね

聖火の歴史が気になって

こういう機会がないと調べないと思うし、興味なくて知らなかった

人もこれを機に知っておきましょう!笑

聖火はギリシャにある「オリンピア遺跡」という場所で太陽光線を

利用してトーチにつけられ、会場まで運ばれます。

付ける人は炉の女神ヘスティアを祭る11人の巫女の役割で男子禁制

の儀式だったようです。

聖火

古代ギリシア人にとって火はプロメテウスが神々からもらってきた

とても神聖な物だったらしく、神殿の大きな祭壇に灯され消えない

ように複数の巫女によって管理されてるらしいですね

そいえば古代の文献や壁画みたいなの見るとほんと火は人々にとって

なくてはならない存在として各所に見られますもんね。

危険な野生動物から人々を守ったり食文化を支えたりと、火がもし

なかったら人間はここまで繁栄することは無理だったことでしょう

なんだか身近にありすぎて感謝とかしたことなかったですが

改めて火って凄いなーと思いました。

コロナ・地震・津波・原発・さらにはミサイルまで飛んでくるかも

と危険がいっぱいで不安な毎日ですが、無事に聖火が東京で

灯されてオリンピック開催されると良いですね!