日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

行方不明になったウガンダ選手

こんにちは、ナッツです!

「ウガンダでの生活が厳しく日本で働きたい」と置手紙を残し

行方不明になっていたウガンダの選手が、三重県で見つかったよう

ですね。ウガンダ大使館や選手団・警察の調整の結果、早ければ

今日にでも帰国させる方針なようだ。

オリンピックの代表選手に選ばれるくらい凄い人でも逃げ出したく

なるウガンダの生活ってどんなレベルなんでしょうかね…

ウガンダってどんな国?

アフリカ大陸の東に位置し、南スーダン、ケニア、タンザニア、ル

ワンダ、コンゴ民主共和国に囲まれた内陸国である。

ウガンダ共和国|外務省

日本の本州とほぼ同じ広さで、赤道直下に位置しており、北部地域で

は反政府組織「神の抵抗軍」(LRA)の活動によって治安が悪い時期

が20年ほど続いていました。

北部地域の治安が回復すると、一時は200万人近くにたっした国内避

難民の大半が帰国、2016年以降は南スーダンから難民が急増し、100

万人を超える難民が北部に滞在している。

ウガンダは世界でも最も難民受け入れに寛容な国の1つだと言われる。

教育・保険・食料や栄養・衛生面や子供に対する暴力の問題が顕著な

国で、村落部に住む小学校低学年の子供たちの識字率は44.9%。

発達阻害の症状がある5歳未満児の割合は29%。

18歳までに結婚する女子の割合は49

児童労働に従事する5~14歳の子供の割合は16

安全な水を得られない人の割合は42.8

などといった多くの問題を抱えている国である。

そんな母国の背景があれば日本の生活に夢見て逃げ出したくなる気持

ちもわからなくはないんですが…

現実的に見て日本は亡命や出稼ぎの外国人にとって住みづらいでしょ

うね。日本なら母国より楽して稼げると思ってるんでしょうか。

パスポートやビザ、在留資格、外国人登録証明書もマイナンバーも無く、

日本語もおそらく対してできないでしょう、日本人の大半も公用語の英

語は話せません。

万一働き口があったとしても、日本の1万円はウガンダならその何倍も

価値があるかもしれませんが、日本で生活していくならしょせん1万円

ですからね…楽な生活もできないでしょう。

こう考えると、日本ってまだまだ外国人や難民を受け入れるっていうの

は難しそうですね。鎖国&島国根性ってのがまだ根強い。