日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

4月12日から高齢者へのワクチン接種開始!

こんにちは。ナッツです!

2月からの医療従事者への接種がひと段落したのか昨日から

高齢者へ向け接種が開始されました!

厚生労働省のまとめによれば少なくとも1100人以上の人が

接種をうけたようです。

医療関係者は約112万人ほどが2回目の接種を終えており、

90%以上の効果が見込めてるみたいですね。

これでコロナが終息してくれればいいんですが…

気になる自分の市町村への接種時期

当然っちゃ当然なのかもしれませんが接種が始まってるのは

都心部です、他地域でしかも特に疾患のない若者世代はまだ

まだ先になりそうですよね。

どこでも主にクラスター起きてるのが病院の高齢者や老人

ホーム中心ですがほんとどこから入り込むのやら…

News Digestというアプリで「AIワクチン接種予測」が

できるらしいのでちょっとやってみました。

自分の住んでる市町村・年齢・なにか基礎疾患があるか

などのチェック項目をいれるとすぐに結果が出ます。

結果は7カ月~11ヶ月以内とだいぶ遅い時期でしたね笑

リンクを張っておきますので気になる方は試してみてください!

iPhone版:こちら

android版:こちら

News Digestのアプリをダウンロードし、簡単な初期設定を

したら上部の「新型コロナ」タブへいき

「新型コロナワクチン接種予測」から簡単に

飛ぶことができます。

接種時期以外にも気になるあれこれ

人によって状況も異なりますし気になる疑問も色々ありますよね

ざっくりですが共有していきたいと思います。

・申し込みは必要なのか?

市町村から2回分の接種券が郵送されるので記載されてる手続き

に従い電話やインターネットで予約をします。

予約した日時に接種券と身分証明書をもって会場へいき、接種

が受けられます!

・費用はかかるのか?

国が全額負担してくれるので無料です!

・接種会場はどんなとこ?

ハッキリとはわかりませんが原則として住民票所在地の体育館

や保険センター、商業施設などを会場にし集団接種される予定

となっています。

医療機関や高齢者施設は個別になることも想定しています。

・ワクチン効果はどんな感じ?

臨床試験では約95%の発症予防効果が確認されています、

接種から半年間の有効性は91%となる検証結果ででてるよう

ですが、完璧に抗体ができてコロナが終息するまでは何度か

接種が必要になりそうですね。

・安全性や副反応、アナフェラキシーの疑いなど

医療従事者を対象に調査された結果、112万人のうち92%が

軽い痛みを感じ、23%が倦怠感・ダルさを感じ、3%の人が

37.5度以上の発熱があったようです。

2回目の接種ではその割合が高まり、倦怠感は69%、発熱は

38%にもなったようですが、その痛みや発熱は接種翌日が

多、その後いずれも早期回復しているようです。

専門家の話ではた「体内で抗体が作られてる証拠だ」と分析

しているようなのでそれほど怖がる必要もなさそうですね。

アナフェラキシーも国内医療従事者で約110万回接種され

ましたが、その中アナフェラキシーの疑いがある報告は

70件ほどで、全員回復しているようですね。

そのため副反応に備え、接種後15分から30分は経過観察

のためその場待機になる可能性があります。

安全性のため仕方ない。

・接種は強制?

日本は海外のような強制力はないですが、接種を受けるよう

努めなければならないという「努力義務」はあります。

最終的に決めるのは本人または保護者次第ってことですね。

不確かな情報に惑わされると誰でも不安になって接種をため

らったりするかもしれませんが、データをしっかり自分の

目で見て、体調面で不安などあれば医師に相談すると

いいでしょう。

接種をしても油断は禁物

抗体ができるってのはやっぱ結構時間がかかるものなので

接種が終わっても当面自粛ムードは続くんでしょう。

世界では約4億人ほどの接種が進んでるようですが、

2020年の世界人口が約78億人もいるのでほんの一握りに

すぎません。

なんかコロナの流行もまるで株価の変動のように波打って

また大阪中心に増え始めてますし、このままいくとまた

緊急事態宣言だされるんでしょう。

まん防ってなんか効果あったのかな笑

自粛自粛って言っても疲れますし、なんか普通に飲みに

出かけてる人や政府官僚関係者の人が深夜までバカ騒ぎ

してるなんてニュース聞くと真面目に自粛してるのが

馬鹿馬鹿しく思えたりもします

でも自分に何かあったとき、学校も会社も政府も責任

なんてとってはくれないんですよね。

自分を守れるのは自分だけと肝に銘じ、明日も頑張って

生きていきましょう!