日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

iphone13を携帯御三家と同時発売までこぎつけた楽天、三木谷浩史の戦略

こんばんは、ナッツです!

名言豊富な楽天社長、三木谷浩史氏。

日本の富豪トップ10で7位とされており、その発言は勉強になるもの

が沢山あります。

携帯事業参入をきっかけにその存在感が大きく増した気がしますね。

仕事は自分にとって、最高のエンターテイメントであり、遊びだと

考える名言の数々。

もし自分の仕事が「つまらない」と感じている人は、一度三木谷氏の

言葉に触れてみるといいかもしれません。

実業家、三木谷浩史の金言

夢を具体的な目標に組み立てなおし、その目標を達成するには具体的に

何をしなければならないかを考え抜き、そしてその考え抜いたことを

実際に一つずつ成し遂げていく。

自分の持っているすべての能力、才能も体力も忍耐力も何もかも、すべ

てをかけてそのことに取り組む。

何年かかるかは別として、それで実現できない夢など、あるはずがないし、

また、そこまでやってはじめて夢を見る意味があるのだと思う。

夢や目標を達成するにはただ想像するだけでは不十分です。

それを達成するにはどう行動しなければならないのか、真剣に考えて

一つ一つ取り組み、継続することが何よりも重要ですね。

明日、何が起きるかなど誰にもわからない。

それは事実だ。

けれど、その不確定の間の向こう側に未来の姿を見る努力無くしては、

未来を開くことなどできはしない。

世の中には人の不安を煽るような悲観的な考え方って溢れてますよね。

でもそんな起こってもいないようなことをグダグダ考えて足踏みする

のはなんて無駄なことか。

対策など起こってからいくらでも考えることができます。

常に未来を見て行動したいですね

世の中には、スローガンがたくさんある。

スローガンの内容そのものは間違っていなくても、そのスローガンを

具体的な行動目標に落とし込まない限り、それはただの掛け声に終わる。

昔の人は、千里の道も一歩からと言った。

いきなり千里も先の目標を指し示されたら、どんな自信家だって尻込み

をする。

けれど一歩なら、どんな人だって踏み出すことができるはずだ。そして

その一歩を確実に積み重ねれば、必ず千里の道を踏破できるのだ。

目標を立てたら、その目標までの道のりを、一歩の単位まで徹底的に

分解してしまう。

それが目標を確実に達成する唯一の方法だ。