日記のようなもの、日常や体験、考えたこと感じたことを自由に
Uncategorized

SDGs13 気候変動に具体的な対策を

こんにちは、ナッツです!

今回の目標も環境問題に関することですね。

そもそも貧困で苦しむ国の開発がなかなか進まないのはこの

圧倒的な環境っていう大きな力があることは見過ごせない。

気候変動、豪雨、干ばつといった自然災害からの素早い復旧

と継続的な発展のためにどんな対策ができるんでしょうか。

目標13のターゲット

13-1

全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靭性

(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。

13-2

気候変動対策を国別の政策、戦略および計画に盛り込む。

13-3

気候変動の緩和、適応、影響軽減および早期警戒に関する教育、

啓発、人的能力及び制度機能を改善する。

13-a

重要な緩和行動の実施とその実施における透明性確保に関する

開発途上国のニーズに対応するため、2020年までにあらゆる

供給源から年間1000憶ドルを共同で動員するという、UNFCCC

の先進締結国によるコミットメントを実施するとともに、可能

な限り速やかに資本を投入して緑の気候基金を本格始動させる。

13-b

後発開発途上国において、女性や青年、地方および社会的に疎

外されたコミュニティに焦点を当てることを含め、気候変動関連

の効果的な計画策定と管理のための能力を向上するメカニズムを

推進する。

以上がターゲットですね。

温暖化問題の現状

実際どうなんでしょうか、僕が学生の頃から温暖化のことは言わ

れ続けてましたし毎年夏は暑くなってるなという印象です。

温暖化にはこれ以上気温が上がらないように決められた世界共通

の長期目標がありました。

その長期目標で示されている具体的な温度上昇抑制の目安は

「世界的な平均気温上昇を産業革命前(1880年)に比べて2℃

以下に抑えることを目標とし、1.5℃以下に抑制することを努力

目標とする」とされています。

この温度は2015年11月30日~12月13日にフランス・パリで開か

れたCOP21にて「パリ協定」として採択されました。

・COP21

気候変動枠組条約締約国会議(Conference of Parties)の略称。

英単語の頭文字をとってCOP、「21」は第21回目の会議と

いう意味です。

・パリ協定

2020年以降の地球温暖化対策に関する国際的枠組みを定めた

協定のこと。

温暖化の現状についてはIPCC(国連気候変動に関する政府間

パネル)の報告書によると以下の通りとされる。

・温暖化については「疑う余地がない」

・1880年~2012年において、世界平均地上気温は0.85℃上昇

・最近30年の書く10年間の世界平均地上気温は、1850年以降の

 どの10年間よりも高温。

・海洋は人為起源の二酸化炭素の約30%を吸収して、海洋酸性化

 を引き起こしている。

・1992年~2005年において、3000m以深の海洋深層においても

 水温が上昇している可能性が高い。

たった0.85℃か、とも思うかもしれませんがジワリジワリと確実に

温度は上昇しているようです。

地球温暖化の原因ってのは諸説いろいろあるという見方もあるんで

すけど、この二酸化炭素+例えば太陽の関係とかで一気に上がる

可能性ってのも否定できません。

今年も梅雨入りが例年より5日~21日ほど早かったり、朝のニュ

ースではカナダのほうで非常に風速の強い縄のように横に伸びた

竜巻が確認されてました。

温暖化の影響というのはまだまだ計り知れないですね。

温暖化の影響で起こる変化

・海面が上昇して沈んでしまう島・国がある

 2050年までに海水面が約20㎝上昇するといった予測がたてられ

 ている。南太平洋に浮かぶキリバス、バヌアツ、マーシャル諸島

 、ツバル、パプアニューギニアなどの海抜の低い島では、海面が

 上昇することによって国土の大部分が水没すると心配されてる。

 井戸水が海水化してしまい、飲料水・生活用水として使用できな

 くなるような問題も起こっている。

・洪水や豪雨の危険性

これは「温暖化が原因」と断定できるわけではないが、徐々に降水

量は増加傾向にあるようだ。

降水量の増加で川が氾濫したり土砂崩れで住居や農作物に多大な

被害が出る可能性がある。

それにより食料不足や水不足・陸上や海洋生態系にも影響がでる。

・メディアで叫ばれる熱中症の危険

度重なる注意の呼びかけで意識改革はされてる感じはあるが、

毎年熱中症で救急搬送される人の数は緩やかに増加しているようだ

温暖化による影響や原因ってのは言われ始めてから20年~30年って

たってもまだまだ未知な部分が多いんですよねー。

だから温暖化問題は金持ちが考えたビジネスの材料に過ぎないって

いうデマ論も多いです。

ほんとスケールがでかい上に調査研究も長期にわたってやらない

と何もわからないような話ですから、調べていても何が正しい

のかよくわからないですよね。